HOME>トピックス>男性の美肌実現のポイント

医療レーザーでツルツルに

女性

男性のフェイシャルケアの一環としてヒゲ脱毛が注目されています。体毛の中で最も硬いヒゲは、シェービングで処理するのが簡単ではありません。肌を傷めないように剃るには、シェービングソープを泡立ててから専用ブラシで顔に塗布し、それから丁寧に剃っていく必要があります。1回あたり10分くらいを要しますので、忙しい朝の処理は大変でしょう。こうした面倒を解消してくれるのがヒゲ脱毛で、特に医療機関で受ける方法は人気があります。医療レーザーは永久脱毛ができるのが特徴で、毛母細胞を破壊した部分からは再生しなくなります。つまりシェービングによる自己処理が不要になるので、毎朝の面倒が一気に解消するわけです。さらにシェービングによる刺激から解放された肌は、バリア機能を取り戻して弾力性や透明感が増してきます。男性にとって最高のフェイシャルケアと言えるのが、医療機関のヒゲ脱毛です。

短期間で処理するコツ

照射

医療機関のヒゲ脱毛は毛母細胞をレーザーで攻撃し、破壊することにより再生をストップさせます。毛周期に合わせて処理をしていくのが特徴で、5~6回くらいでツルツルになるクリニックもあります。ただレーザーの出力によって処理回数は変わってくるので、具体的な処理回数は完了するまで判断はできません。出力を弱くして処理するクリニックだと、8~9回以上かかることもあります。ヒゲ脱毛を短期間で完了させるためには、いかに肌トラブルを回避するかが鍵となります。肌がボロボロになっていると処理できないことがありますし、可能であっても出力を弱くするなどの対策が必要になるからです。常日頃から紫外線をなるべく浴びないこと、入浴後の保湿ケアを入念にすること、などが重要になります。

広告募集中